多摩丘陵鉄道バナー 多摩丘陵鉄道 tamatetsu.com


Nゲージ集合式レイアウト
多摩丘陵鉄道PART3


メニュー リニューアルモジュール  大型コーナーモジュール


JANTRAK(現在はJMLC)規格の実感的なゆったりとしたカーブに魅力を感じていました。そこで当鉄道にもこの新大型コーナーを導入する事にし、エンドレスを組むため最低2台必要な大コーナー(900mm)を新たに同時進行で製作、標準コーナー(600mm)4台、直線モジュール(900×300mm)2台をリニューアルする事でエンドレスにまとめました。計画から完成まで、1997年秋から1998年春までの約6ヶ月間でした。
※プラン図及び特記の写真は鉄道模型趣味(TMS)No675〜676号より転載
 機芸出版社承認済

※プラン図及び特記の写真は鉄道模型趣味(TMS)No675〜676号より転載
 機芸出版社承認済

築堤を快走!E751系「スーパーはつかり」

入り江の鉄橋を渡るキハ82系(TMS)


EF64 1000番代の貨物列車と119系がすれ違う(TMS)


プラン図 (TMS)


パート3全景(プラン図とはモジュールの位置が変わっています)

牧場モジュールの485系 (TMS)


小コーナーの鉄橋で列車がすれ違う (TMS)


鉄橋No1モジュールの客車改造のキハ45(TMS)


鉄橋No3モジュールを行くキハ28の2連 (TMS)


鉄橋No2モジュールのSLが牽く貨物列車 (TMS)


段々畑と農家のカーブをムーンライト3連が通過 (TMS)


旧型国電が走る牧場モジュール (TMS)


入り江モジュールを行くDD51が牽く旅客列車 (TMS)


鉄橋No1、DD54が牽く貨物列車河原にパジェロで乗り付けた釣り人がいた (TMS)



牧場モジュールを行く113系


入り江モジュールを内側から見る


鉄橋No2モジュールを渡るDD51が牽く貨物列車


鉄橋No3モジュールをSLの混合列車

段々畑と農家を行く457系4連


HOME